blog index

千代田区倫理法人会 会員ニュース

千代田区倫理法人会の会員の皆様から、個人会社を問わず近況報告並びにご案内等の投稿を掲載致してまいります。
投稿方法につきましては下記事務局までお問合わせ下さい。
info@rinri-chiyoda.com
また当サイトは携帯電話からも下記URLでご覧頂けます。
http://blog.rinri-chiyoda.com/
<< 10/4MS(木)たてよこ十字 〜 実践途中経過のご報告/武蔵野市倫理法人会 副会長 鳴海剛氏 | main | 10/18MS(木)お金に恵まれる人、お金に嫌われる人/(一社)倫理研究所 法人局 参事・法人アドバイザー 五十嵐勝昭氏 >>
10/11(木)"特別"MS(木)た平成の天皇陛下の”昭和史”/あすか会教育研究所 所長 小池松次氏(上天皇教育御用掛 高杉善治氏は岳父)

 10月11日の経営者モーニングセミナーは、教育学者としてもご活躍され、今上天皇の昭和史を編纂された あすか会教育研究所 所長 小池松次氏(今上天皇教育御用掛 高杉善治氏は岳父)を講師に迎えて『平成の天皇陛下の”昭和史”』についてお話いただきます。

 

 元号「平成」も残り8ヶ月を切り、皇室のことが新聞やテレビなどでも目にすることが増えてきたように思われます。

 

 しかしながら、今上天皇が皇太子時代に経験された大東亜戦争。その戦中戦後をどのように過ごされたのか知る由もありません。

 

 戦中戦後の混乱期、今上天皇とともに過ごした御用掛だけが知る真実は、宮内庁の重要な資料ともなっており、今しか聴くことのできない、知ることのできない今上天皇の昭和史について、教育学者としてもご活躍され、今上天皇の昭和史を編纂された あすか会教育研究所 所長 小池松次氏(今上天皇教育御用掛 高杉善治氏は岳父)を講師に迎えてお話いただきます。

 

 千代田区倫理法人会の「経営者モーニングセミナー」。
 経営者や幹部社員の皆様のお越しをお待ちしております。

 

■ 開催日時 ■


 2018/10/11(木)
 セミナーAM6:30〜7:30(参加費無料)
 朝食会 AM7:30〜8:15 (朝食代は500円)


■ 会場 ■
学士会館
 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL.03-3292-5936 地図

■ テーマ ■


平成の天皇陛下の"昭和史"

 戦中、戦後の混乱期
 今上天皇とともに過ごした御用掛だけが知る真実


■ 講 師 ■

小池松次氏

 今上天皇教育御用掛 高杉善治氏は岳父

 あすか会教育研究所 所長

 教育学者


■ プロフィール ■


昭和3年 佐賀県生まれ。長崎青年師範学校(現:長崎大)を経て
東京教育大学(現:筑波大学)教育学科卒業

 

 幼稚園から大学まで幅広く、教育学の実習と講義の実務に専念。その間学習指導・進学指導でも抜群の成績を上げテレビ・ラジオ等のマスコミにも度々登場。世界の教科書や家庭のしつけ等の国際的な比較教育の研究に従事し、その成果の一端である「修身・日本と世界」は、徳育指導・国民教育の貴重な資料として世界的に認められ、TIME誌(1996年4月22日号)に小池氏の授業風景が掲載されている。

 今上天皇の皇太子時代の教育御用掛の故高杉善治氏は岳父。その記録を編纂。

 

【主な著書・編書】
「修身・日本と世界」
「教育勅語絵巻物語」
「若竹のごとく」
「親と子の勉強大作戦」
「平成の天皇青春の日々」
「目からウロコの合格ノウハウ」(2002/5)
「30年前に日教組と教育基本法を骨抜きにした本」(2004/5)
「修身の教科書」(戦後60周年記念 サンマーク出版2005/8)
「天皇明仁の昭和史」(ワック2006/1)
「品格ある日本人を育てた小学国語読本」(致知出版2007/2)
「おばあちゃんの知恵と読書に学ぶ満点育児法」(2008/3)
「餓死迫る日本」(学習研究社2008/8)
「世界の模範となった日本の修身教育の道徳読本」(2009/8)


■ 講演概要 ■


 米国軍が、殿下を本国に拉致するとの情報が入った。国体護持のためこれは絶対に阻止しなければならない。元学習院御用掛である岳父 高杉善治は、今上天皇の学童疎開先の日光で戦中を過ごし、戦後の混乱期は小金井の後仮寓所で今上天皇とともに過ごした。貧しいけれど周囲の愛情に見守られた少年時代から美智子さまとのご成婚まで、戦中、戦後の混乱期に常にそばにいた御用掛だけが知る真実について、その編集に携わった秘話をお話いただきます。

 

| 事務局 | モーニングセミナー個別案内 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.rinri-chiyoda.com/trackback/1063307
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ