blog index

千代田区倫理法人会 会員ニュース

千代田区倫理法人会の会員の皆様から、個人会社を問わず近況報告並びにご案内等の投稿を掲載致してまいります。
投稿方法につきましては下記事務局までお問合わせ下さい。
info@rinri-chiyoda.com
また当サイトは携帯電話からも下記URLでご覧頂けます。
http://blog.rinri-chiyoda.com/
<< 11/15MS(木)人生のどん底を味わったからこそ気付いた自分自身の天職!/笑いタレント ヤセ騎士氏 | main | 11/29MS(木)鍋からNASAまで! 倫理経営で100年企業をめざす/(株)ナガセ 代表取締役会長 長瀬透氏 >>
11/22MS(木)命ある限り!! 感謝します。/(株)住センター21 代表取締役 原島和雄氏

 11月22日の経営者モーニングセミナーは、千葉県倫理法人会 房総中央地区 地区会長で(一社)倫理研究所 法人局 法人レクチャラーであります(株)住センター21 代表取締役の原島和雄氏を講師にお迎えして『命ある限り!! 感謝します。』についてお話いただきます。

 

 学生時代は横浜駅西口の繁華街でバーテンダーをやりながら無事卒業され、宅地建物取引主任者の資格を経て、不動産業界に入りスタートするも、最初の不動産販売会社では6ケ月間全く売れずに、営業車で土地を下見して帰社する途中で、4m下の崖に転落。必死で這い上がった時に通りすがりの方に助けられ、現場で助けたくれた方、その後面倒を見てくれた会社の励ましに対して、ご自身の心の中に感謝が生まれ、それがご自身にとって大きな転機となったという原島氏の数々の失敗談や波乱万丈な体験談は、新たな気づきや忘れていた大切なことを思い起こします。

 

 千代田区倫理法人会の「経営者モーニングセミナー」。
 経営者や幹部社員の皆様のお越しをお待ちしております。

 

■ 開催日時 ■


 2018/11/22(木)
 セミナーAM6:30〜7:30(参加費無料)
 朝食会 AM7:30〜8:15 (朝食代は500円)


■ 会場 ■
学士会館
 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL.03-3292-5936 地図

■ テーマ ■


命ある限り!! 感謝します。


■ 講 師 ■

原島和雄氏

 千葉県倫理法人会 房総中央地区 地区会長

 (一社)倫理研究所 法人局 法人レクチャラー

 (株)住センター21 代表取締役


■ プロフィール ■


[略歴]
1948年(昭和23年)生まれ 神奈川県茅ケ崎市育ち

 神奈川大学工学部工業経営学科卒 学生時代にアルバイトでゴーゴーホールのバーテンダーを経験

 宅地建物取引主任者の資格を経て、不動産業界へ

 (株)大蔵屋勤務の後、ヘッドハンティングにより千葉県山武郡横芝の(株)畔蒜不動産へ。その後、(株)博全社に転職し、葬儀の仕事に携わる。

 1986年(昭和61年)、東金市家徳に(株)住センター21を創立し現在に至る

 ねずみ年生まれの双子座のA型 特技はマジック

 

[倫理歴]
平成17年6月
 東金市倫理法人会 入会
平成21年9月
 東金市倫理法人会 事務長(2年間)
平成23年9月
 東金市倫理法人会 副会長(2年間)
平成25年9月
 東金市倫理法人会 会長(2年間)
平成27年9月
 千葉県倫理法人会 副幹事長(2年間)
平成28年9月
 法人レクチャラー拝命(現職)
平成29年9月
 千葉県倫理法人会 房総中央地区 地区会長(現職)


■ 講演概要 ■


 学生時代横浜駅西口の繁華街でバーテンダーをやりながら無事卒業し、宅地建物取引主任者の資格を経て、不動産業界に入りスタートしたが、最初の不動産販売会社では6ケ月間全く売れず。営業車で土地を下見して帰社する途中で、4m下の崖に転落。必死で這い上がった時に通りすがりの方に助けられた。現場で助けたくれた方、その後面倒を見てくれた会社の励ましに対して、自分の心の中に感謝が生まれ、それが自分にとって大きな転機となりました。

 東金市家徳に根を下ろすまでの数々の失敗談・波乱万丈な人生の私の人勢の歩みが、少しでも皆様にお伝えすることで、勇気と活力を感じていただけたなら大変うれしいです。

| 事務局 | モーニングセミナー個別案内 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.rinri-chiyoda.com/trackback/1063315
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

bolg index このページの先頭へ